2011年04月24日

パグの認知度を上げたドラマ『結婚できない男』

阿倍寛が主演を務めたフジテレビの連続ドラマ『結婚できない男』(2006年)は、平均視聴率17.1%を記録し、大成功を収めました。何と言ってもその立役者はパグのケンちゃんです(演じたのはこつぶ君)。私自身、この作品を見て「パグ」という犬の存在を知りました。以下、参考データとして、社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC)調べによる犬種別犬籍登録頭数からパグだけを抜粋してみました。

2003年 16位(9,357頭)
2004年 16位(9,546頭)
2005年 15位(10,448頭)
2006年 13位(10,276頭)←『結婚できない男』が放送された年
2007年 13位(10,694頭)
2008年 13位(9,472頭)
2009年 13位(8,135頭)
2010年 14位(6,697頭)

放送開始時の2006年に突然順位を上げ、翌年は最高の登録数に到達しています。その後もほぼ13位をキープ(登録数が減っているのはリーマンショックによる不況の影響?)。明らかにドラマの影響です。

ということでわが家の愛犬もパグ。

(関連記事)
「パグコレ」って何?
黒パグのジャケ写がカワイイ、クレイジーケンバンドの『いっぱい いっぱい』
チワワ、パグ専門の写真投稿サイトについて思うこと
またしてもパグとプードル、誠文堂新光社の飼育本
パグでもOK、体重10kgまで可能な犬用キャリーバッグ
タグ:パグ


posted by わん at 15:23 | Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。