2011年06月17日

犬のトイレ(おしっこ、うんち)、行動やしつけ

初めて室内犬を飼う人は、いろいろ悩みが尽きないと思います。その中でも早めにしつけておきたいのがトイレです。わが家の愛犬はほぼできていますが、それでもたまにトイレシート以外でしてしまうことがあります。その理由も踏まえ、簡単に犬の行動を説明しておきたいと思います。

・おしっこ、うんちをする時間
朝(昼寝も同様)の眠りから覚めた時、ゴハンを食べた後、遊びで興奮した後、散歩をしている時。

・おしっこ、うんちの前兆
トイレ付近をクンクン、鼻でかぎます。その他では、以前、したことがある場所もかぎます。この行動の後はそこでしてしまう危険があるので、何とかトイレの方向に移動させるようにします。また、うんちは運動した後にします。従って、運動が足らない時は自分から遊びを仕掛けてきます。急に興奮した時はうんちのサインというわけです。

・トイレシート以外でする理由(わが家の場合)
トイレシートが汚れているケースが多いです。または、あまりに退屈で、自分(飼い主)の気をひくためにわざと行う場合もあります。具体例で説明すると、雨が降って外に出られない日が続いた時、ストレスがたまることでしてしまう感じがします。

・トイレシートの交換目安
だいたい、おしっこ2〜3回で交換しています。微妙な量の時は消臭剤をシュッとかけてごまかすという方法もとっています。

・トイレのしつけ
一度臭いがついた所でする習性を利用し、何とかトイレでするように仕向ければいいだけです。初めの内は失敗しますが、そんなに難しいことではありません。

以上、簡単ですが、参考になりましたか?

(関連記事)
大型犬用のトイレシートは業務用が一般的?
ノミが原因? 愛犬のおしりに原因不明の腫れ
はじめての室内犬飼い、トイレシートは「デオシート」がおすすめ
犬のベッド、結局、年間通して使えるのは夏用
苦手な犬の爪切り、「電動爪やすり」という方法もあり

posted by わん at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210371155

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。