2012年01月20日

『最高の人生の終り方』では豆柴が室外飼い

いま、TBSで山下智久が主演を務める連続ドラマ『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー』が放送されています。

彼が演じる主人公、井原真人が飼っている犬がいるのですが、名前はコタロー。大きく見えるので柴犬だと思っていましたが、公式サイトに豆柴と表記されていました。

でも、柴犬には違いありません。豆柴は体の小さな柴犬であって、独立した犬種としては認められていないためです。

小型の柴犬を配合していった結果、生まれた犬。体重は約4〜5kgなので、小型犬に属します。この大きさなら室内飼いしてもよさそうですが、なぜか井原家では室外飼い。

(関連記事)
『マメシバ一郎 3D』の鑑賞料金は1,300円!!
柴犬好きではなくてもズキュン、『豆助っていいな。』DVD
タグ:柴犬


posted by わん at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247402763

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。