2011年05月25日

シベリアン・ハスキーのドラマ『動物のお医者さん』と山崎貴の接点

先日、近所でシベリアン・ハスキーを見かけました。ずいぶん大きくて怖そうでしたが、近くに寄ってみるとおとなしくて拍子ぬけしてしまいました。それから、どうしてこの人はこんな珍しい犬を飼ったんだろうと思い、ネットでいろいろ調べていたら、シベリアン・ハスキーが出演したドラマがテレビ朝日で放送されていたことがわかりました。

『動物のお医者さん』(2003年)。

知らなかったくらいですから、見ていません。そして、スタッフを見て驚きました。監督は3人いて、最後に山崎貴の名前。そう、後に『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)で映画賞を総なめにした監督です。最近では『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010年)も撮っていましたね。

日本を代表する監督の一人。そんな人が手掛けた作品を見ていなかったなんて、ドラマファンとして情けない...。

(関連記事)
白いシェパードが活躍する映画『DOG×POLICE ドッグポリス』
『DEATH NOTE デスノート』監督作、『絆(きずな)−犬と生きる』で出演犬を募集
秋田犬ハッピーとおじさんの物語、『星守る犬』は泣ける映画?
木村拓哉のドラマ『南極大陸』で樺太犬ブーム到来!?
芦田愛菜+犬、ドラマ『マルモのおきて』がちょっぴり好調な理由

posted by わん at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。